2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« おでかけ前やアフター5に… | トップページ | 難関挑戦のノウハウに格差 長野の大学受験事情 »

2012年3月12日 (月)

子ども手当見直し、名称でもめ合意に至らず


 子ども手当に代わる来年度以降の新たな制度を巡り、民主党は8日、自民、公明両党との実務者協議で、新名称を「児童のための手当」とすることを提案した。

 自民党は基本的に同意したが、公明党は自公政権時代の「児童手当」に戻すよう主張し、合意に至らなかった。

 3党は、自民党が求めていた年少扶養控除復活について、「引き続き検討し、所要の措置を講じる」などの文言を法案の付則に盛りこむことで調整している。

 所得が高い世帯への支給制限に関しては、「当面の措置」としたうえで、政府案通り税引き前年収が960万円以上(夫婦と子ども2人の場合)の世帯への支給額を子ども1人あたり月5000円に制限する方向だ。

 3党は、引き続き実務者協議で調整を続ける。

« おでかけ前やアフター5に… | トップページ | 難関挑戦のノウハウに格差 長野の大学受験事情 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おでかけ前やアフター5に… | トップページ | 難関挑戦のノウハウに格差 長野の大学受験事情 »